読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nanchatte7878’s diary

ここでは主に夫婦やカップルといった男女の関係について描いて行こうという思いでやり始めることにしたなんちゃってブロガーだ

いろいろ悩んだ結果、こんな記事を書く事にしました。(仮)

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

毎日、何を記事にしたら良いのか、全く分からず、方向性も決まっていません。

 

なので、何かひとつの話題に絞れたらいいなと思っているのですが、それを何にしたらいいのか悩んでいる毎日です。

広島県の事について書くのも良いと思うし、ギャンブルが好きなので、それについて書くのも良いと思う。

だが、ギャンブルはちょっとはてぶでは書きたくないです。

と思っていますので書かないつもりではいます。ww

 

でも、ひとつ書きたい事はあるんですよね、

それが、

結婚してからの夫婦の関係についてです。

 

私はまだ未婚者ですが、最近私の周りで結婚した人が増えてきました。

 

まぁ、地方出身者は結婚が早いとか、結婚しかする事がないなどと、都会の方々に言われますが、そんな事ありません。

 

結婚は私はとても素晴らしいと思っています。

 

何故なら1人ではできなかった事を2人で助け合ってお互い愛し合って生きて行こうと言う事

 

喜怒哀楽な時間を共に過ごしたい

一生涯のパートナーなのだから

どんな時でも一生にいて、幸せにしたい

と思う気持ちこそが大切

 

だがしかし、結婚をする前とした後では男性の性格が変わったり今まで怒らなかった女性が鬼嫁になったりなど、急激な変化が起こる事があります。

 

こりゃまた難しい問題だ。

 

それがわからないから結婚は怖いですが、

本当に急激な変化をしてくるみたいですよ!

 

そんなことはない、

と思っていても本当にあるから怖いですよね。

 

よし、結婚について

ブログを書いて行く事にしよう。

 

と、心に決めた、

なんちゃってとよふみでした。

 

では、この辺で。

したらば、ごめん。

プロ野球開幕2

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

前回はプロ野球セ・リーグの順位予想をしました。

 

今回は、プロ野球パ・リーグの順位予想をしたいと思います。

 

それでは早速!

 

順位予想1位は昨年の日本一覇者

北海道日本ハムファイターズです。

何と言っても大谷翔平の年々増してくる凄さは天下一品

投手でも野手でも成績を残していける凄さこそ大谷翔平の凄さです。

また、大谷に負けていられない選手も盛りだくさん。

ジャパンの5番を務めた中田翔にも期待ですね。

 

2位は福岡ソフトバンクホークス

ドラフト1位の田中正義には即戦力の巨大勢力となり優勝争いを大いに盛り上げる存在だ。

個人的には松坂大輔に輝きを取り戻してほしいところだ。

 

3位は仙台楽天ゴールデンイーグルス

昨季5位と低迷したが、スランプあるいは負傷過多だった主力が戻り、2年目を迎えた外国人野手が成績を伸ばすことができれば順位は上げられる。

 

4位は埼玉西武ライオンズ

秋山翔吾、浅村栄斗、中村剛也、メヒア…。個々の能力は高いが、それがチームの成績へ還元されない状況が続いている。今季のカギは、捕手再挑戦となる森友哉、真のブレイクを目指す山川穂高が結果を残せるかどうかが鍵を握る。

 

5位は千葉ロッテマリーンズ

ドラフトで即戦力の佐々木千隼を獲得。石川歩、涌井秀章の2枚看板は健在で投手陣には大きな期待が持てる。だがその一方で、打線では4番のデスパイネが退団。チームトップの24本塁打の穴がチームの成績に響きそうだ。

 

6位は近鉄オリックスバッファローズ

昨季最下位のオリックスだが、今季も厳しい状況は変わらない。糸井嘉男阪神に流出し、それに代わる人材として陽岱鋼を狙ったが、巨人に入団。「同じパ・リーグではなくて幸い」という慰めの言葉もむなしく響く。明るい話題はある。吉田正尚がオフの台湾ウインターリーグで「5冠」に輝く活躍を披露。プロ2年目での大ブレイクに大きな期待が持てる。T‐岡田との2枚看板に加え、ドラフト1位の山岡泰輔が結果を残せるかどうか。

 

 

 

 

こんな感じかと思いますが、

今年の日本のベースボール界もドキドキワクワクの1年間が始まりました。

みなさんもぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

では、

したらば、ごめん。

プロ野球開幕

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

今年もプロ野球が開幕しましたね。

簡単な順位予想ですが、

 

1位は首位奪還に熱い思いを抱く読売巨人軍

 

2位は昨年のセ・リーグ覇者

広島東洋カープ

私は広島出身なので大ファンなんですが、

本当はカープに優勝してほしいですね!

できる力も兼ね備えていると思います。

 

3位はヤクルトスワローズ

山田哲人が今年もトリプルスリー達成なるか見ものですね。

 

4位は横浜ベイスターズ

昨年はあと一歩という結果でしたが、今年はいかがなものだろうか、筒香はジャパンの4番も務め、立派な成績を残しました。

恐れるチームではありますよね。

 

5位は阪神タイガース

タイガースは糸井を新戦力に加えてさらなる飛躍が活躍できると思うのだが、うまく噛み合うのかどうか、実力は皆さんご存知の通り十分にある。

 

6位は中日ドラゴンズ

優勝した時の輝きをもう一度取り戻したい中日だが、未だに暗闇を走り続けてしまうのではないか。

 

 

ここ数年でAクラスと、Bクラスの入れ替えが激しいように思いますが、

今年はどんな波乱が巻き起こるのだろうか。

 

がんばれ、カープ2年連続優勝へ!!

←私、個人の意見でした。

 

それではこのへんで、

 

したらば、ごめん。

芸能ニュース 復帰

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

みなさんはお笑い芸人、お好きですか?

 

昨年の年末に事故を起こした

NON STYLEの井上裕介(37)が

京都の祇園花月にて、

2ステージを務め本格的に活動を再開させました。

 

やっと井上さんが復帰してくれて、

やっと毎日相方の石田明(37)

にツッコミボケ倒す日々を見れるのかと思うと、嬉しいですねー

待ちわびたぜーー井上ーー!!!

ただ、炎上は避けてもらいたいですね

生贄ーーー!!!!

 

井上)井上やーー!!!!

おっ、本人の登場にちょっと困惑していますが。。。

 

けど、これでNON STYLEの2人が

仕事がしやすいでしょうね!

 

 

あーー、あともう1人帰ってきて欲しい人がいるんですけどね、、、

 

それはK氏ですね!

 

K氏はテレビで見ない日はないぐらいの引っ張りだこの真っ最中だったそんな中での出来事、

おそらく芸能界でK氏の代わりが出来る者はいないだろう、、出来るとすれば、代わりと言ったら失礼に値するが、出川哲郎(53)さんだと私は思うのです。

 

早く復帰してくれることを願っています。

 

そして、ノンスタ井上さん

 

おかえりなさーーーーい

 

これからのテレビでのたくさんのご活躍

期待しています!

 

したらば、ごめん。

 

ラッキーな出来事かな

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

4月になったとゆーのに、なんだこの寒さは!

異常だなー

さすが、異常気象!!

良純さんもびっくり仰天だろうな!

 

そういえば、とてつもなくラッキーってゆーか

幸せが舞い降りて来たんだよね。

それはなんと、

宝くじを買ってたんだけど、それが当たっちゃっててさー!

 

しかも2等!

150万円!!!

 

うぉーーーーーー!!!!

 

 

 

 

こんな事あるのかよー本当に!!!!www

 

 

なんて盛り上がっちゃって!!

 

だから、友達に飲みに行こうぜ!

って言って人を集めたら50人ぐらい集まったんだけど、

まさか、こんなに集まってくれると思ってなかったから

150万じゃ足りなくて、

結局200万の支払いで、

マイナス50万ってゆー出来事が

あったら怖いなー!!

 

と考えながら過ごした、エイプリルフールでした!ww

 

したらば、ごめん。

花粉症は厄介だな。

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

今日はとてもお日柄もよく、本当にお花見日よりでしたね。

天気よし、気温よし!最高のお日柄!!!

 

なのになんで邪魔をするんだい・・・

花粉症さん・・・・・・

 

最近は皆様も花粉症に悩まされているのではないでしょうか。

 

現在、日本人の約25%が花粉症だと言われています。

スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ、鼻水などの

アレルギー症状を起こす病気です。

 

私は、この症状に犯されているんです。

今日は朝から鼻水じゅるじゅるで、

ティッシュボックスを購入して

マスクも装着。

これで花粉防具も完璧ですね!

 

 

がしかし、花粉さんはその防具をも突き破って

私を刺激してきます。

 

あぁーー。ハックションハックション・・・

 

くしゃみはもちろん鼻水も止まりません。

お鼻とお口が大洪水ですわーーー。。

 

 

お花見をされていた方々がたくさんいましたが、

あの方々は花粉症さんをものともせずに

過ごしていたのか。

さ、さ、最強すぎです!!

 

ここで一句。

 

やつが来た

どこから聞こえる

ハックション

 

 

これはうまいのかどうか、

見られたかた、

コメントいただければ幸いですね!ww

 

それでは本日はこれぐらいにて、、ハックション

んんーー、厄介だなー。。。困

 

したらば、ごめん

男は束縛されるのがすきなのか・きらいなのか

どもども、なんちゃってとよふみです。

 

昨日に引き続きまたまた恋愛系の記事を書きたいと思います。

 

さあ、今日のお題は男性の皆様に向けてですかね。

 

そもそも、束縛とはなんなのか。

束縛とは・・・行動の自由を奪う事です。

文字にするとなんか怖いですね。怯

 

まあ当然の如く2パターンに分かれますよね!

 

束縛されたがりーな男性と

絶対に束縛が嫌だという男性の2ぱターンです

 

例えば『今日は友達とごはんにいってくるね』

と言った途端、

『友達って誰?男?』

『何時帰ってくる?』

『どこに行くの?』

などと急に質問攻めされた経験はありませんか?

 

相手が男友達であろうと仕事だろうと、

関係なく嫉妬してきます。

 

では、なぜ束縛をするのだろうか。

 

それは、『あなたしか見えていないからだ』

相手を失って傷つく事を恐れているから、束縛してしまう。

 

職場で、魅力的な女性を探そうとしても、

あなた以上は現れないと考えてしまう。

その結果あなたを何としてでも自分のそばにおいておきたい

この考えが束縛をしてしまう。

 

そして、自信がない。

 

いくら相手が大丈夫と言っても、不安な気持ははなかなか解消できません。

 

束縛を嫌う男性はとても多いですが、

束縛をしてもらいたい男性もいるはずです。

 

そこをうまく見分けれなければ、大変な事になりかねません。

 

束縛しすぎて嫌われるなんてことは結構世の中、

多いと思いますので、皆様も気をつけて下さいね。

 

2017年はまだまだ不倫問題とか耐えませんが、

束縛が故に何てこともあるかもしれませんよ!!!!?

 

 

したらば、ごめん